ビジネスエニアグラムワークショップ

ビジネスエニアグラムワークショップ@東京 

を開催しました。

「エニアグラム」とは、古代ギリシアで生まれたと考えられている「人間学」です。
長きにわたってイスラム世界にて秘匿された後、20世紀初頭に西欧に伝えられました。米国ではスタンフォード大学にて理論化・体系化され、全世界で多くの人々が生活・仕事の指針としています。欧米ではゼネラルモータース・AT&Tなどの大企業でも採用され、その効果が実証されています。

「エニアグラム」では人間の性格を9つの本質に分け、その本質からもっているタイプを見極めることで、自己発見や他者理解へ導きます。

このたびこのエニアグラムをビジネスや生活向上に活かすための「ビジネスエニアグラム」を紹介するワークショップを東京で開催いたします。

ビジネスエニアグラムワークショップとは?


「ビジネスエニアグラム」は、人間学「エニアグラム」をビジネスの現場や日常生活の中で活用し、人々が幸せなあり方(Well-Being)を実現することで、人の成長と組織の成功を豊かに実現させていくためのプログラムです。「ビジネスエニアグラムワークショップ」(ベーシック)は、このビジネスエニアグラムの基本的な考え方をていねいに解説しながら、9つのタイプの基本的理解を通して、自己理解・自己受容、他者理解・他者受容の体験をしていただきます。エニアグラムで自分と他人をみつめてみると、人は無意識の衝動や動機に突き動かされていることに気づきます。それが私たちのもつ「本質」です。そしてその「本質」は、生きている環境や教育により、強化されたり歪められたりして鎧や殻を身に着けていきます。それがその人の身に着けた性格であり、またさまざまな体験を通して、人格が形作られていきいます。

自分が見えていなかった自分=本質との出会いは、自分自身がもつ根源的なエネルギーの発見でもあります。そのエネルギーに気づき、それをうまく使う術を自覚できると、いままでもっていたためらいやこだわり・恐怖などをおのずと手放すことができ、自分自身の本当の可能性を伸ばすためのバランスへと導かれる思いを手にいれられます。

さあ、まずは自分自身の本質に出会いましょう。そして周囲の人たちのもつ本質のエネルギーを理解して受容していきましょう。

ビジネスエニアグラム・ワークショップがめざすこと


*自己の根源的価値観に気づき、心からの自己受容をします

*多様な他者の根源的価値観を知り、他者を理解し受容するてだてを手に入れます

*自分自身の無意識なエネルギーを知り、その強みと弱みを日常でうまく使えるようにしていきます

*多様性受容力を高めることで、人との関係づくりをスムーズにします

*効果的コミュニケーションを、リーダーシップ、部下指導、チームマネジメント、ファシリテーション等に役立てます

*自己の内発的動機を知って活用することでキャリア開発に役立てます

*最終的に自分のタイプを超越し、人間的価値を高めていきます

ビジネスエニアグラムワークショップ(ベーシック)開催要領

開催日時: 2018年3月17日(土)、18日(日)  両日とも10時~17時
開催場所: フォーラム8 (東京・渋谷)  http://www.forum-8.co.jp/access/

参加対象: エニアグラムを知り、仕事や日常生活に活かしていきたいと考える方 

定  員: 30名

実施内容:  (内容は変更されることがあります)

  *自己認知の重要性とエニアグラムの智恵の活用
  *人間のもつ本質とアイデンティティ・パーソナリティ・性格のつくられかた
  *リーダーシップ・コミュニケーション・ファシリテーション等ビジネスシーンでのエニアグラム活用
  *タイプチェックと解説
  *9つのタイプの強み・特徴・いいところ
  *3つのセンター
  *9つのタイプの「分裂」と「統合」
  *タイプの知恵を活かすためのソリューション「4つの象限」
  *アクションプラン

参加費:  30,000円(税込)
  支払い方法等はお申込みの方にご案内いたします。

申込要領: 下記申込ボタンをクリックして、申し込みフォームへ所定の事項を記入しお申し込みください。


ワークショップは修了しました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

ワークショップ・ファシリテーターのご紹介

木村 孝(きむらたかし) 

国際コミュニオン学会会員/ エニアグラム・ファシリテーター

  1973年に目標としていたソニー商事に入社後、メンタル不全を起こす。

 治癒を目指して交流分析などの心理学、大脳生理学に基づく脳力開発法、デールカーネギー人間学、自己啓発セミナー等様々な人間開発の体験の中、人間の成長に目覚め、1983年に脳力開発を目指して独立をし、偶然出会った志賀一雅所長(脳力開発研究所)の下で脳波のアルファ波の研究と応用を探求。

 さらに、1991年に鈴木秀子先生の指導のもと人間学エニアグラムに出会うことで、人の多様性に着目し、個性に応じた脳力開発を研究、実践するために1991年にHUMAX(株式会社ヒューマックス)を設立。脳力開発の集大成から人間の本質を探究を進め、エニアグラムを中心として様々な心理学的手法、大脳生理学の理論を取り入れた研修・ワークショップを開発。大手企業のリーダー研修をはじめ、さまざまな組織体の人材開発、自己開発に取り入れられる。

 自分自身で自己の成長を実践して組織の中で成果を上げることをめざしたリーダー研修には、多くのファンをもつ。現在は特に全社員を対象としたエニアグラムワークショップの実施と継続的な実践支援を通して、「人が育つ強い組織づくり」を進めている。

中島美暁(なかじまみあけ) 

日本ファシリテーション協会会員/ キャリアコンサルタント/ 組織・人財開発ファシリテーター

  採用活動支援業務、国際会議事務局業務の経歴を経て、1889年に社団法人日本能率協会に入職し、企業経営・マネジメント全般の支援業務に携わる。特に人事教育分野・次世代経営者育成分野にて研修プログラムディレクター・事業マネージャー・ファシリテーターとして経験後、2008年に退職・独立。キャリアデザイン、ファシリテーションなどコミュニケーション等の研修講師として活動の傍ら、就業支援、地域福祉業務、学習デザイン・プランニング等に携わっている。

  特に日本ファシリテーション協会の会員としてファシリテーションの啓蒙・普及に携わる中、ファシリテーターの研鑽のためのエニアグラム活用を発案し、木村氏らとともに研究・実践を行う。ファシリテーションのみならず、リーダーシップや職場のコミュニケーション、キャリア開発にエニアグラムの知恵を活かす「ビジネスエニアグラム」の研究・普及を進めるべく、木村氏らとともに「ビジネスエニアグラム協会」の設立を準備中。

主催・申込連絡先

主催:  ビジネスエニアグラム協会/ 株式会社ヒューマックス 
連絡先:      中島 miake@dance.plala.or.jp /090-4739-4363